Frequency Asked Question

よくあるご質問

FAQで解決しないことがら、ご意見、もしくは「狂言講座」については右のメニューのお問い合せフォームからお問い合せ下さい。

 

Q1 : 狂言と歌舞伎は同じですか?

いいえ、異なります。

まず、成立した時期が大きく異なります。また、外見上の大きな違いとして狂言方は顔に化粧を施しません。

当法人が年に2回主催している「狂言を楽しむ 徳讃会」では、狂言の上演の前に「解説」を行っており、狂言・能・歌舞伎の違いを、具体的に比較してご説明することもあります。

Q2 : 女性でも狂言を習うことができますか?

もちろん、習う事ができます。趣味の大蔵流狂言「高和会」もしくは、大蔵流子ども狂言教室「狂言塾」では、入門を随時受付中です。

Q3 : 何歳から大蔵流狂言を習う事ができますか?

当法人が主催している、大蔵流子ども狂言教室「狂言塾」では、6歳から大蔵流狂言を習っていただく事ができます。

Q4 : 狂言を鑑賞するときはどのような服装で行けばよいのですか?

どうぞ、気楽な服装でお楽しみ下さい。ドレスコードなどはありません。

ただ、能楽堂によっては、夏場は肌寒かったり、冬場は冷えるかも知れませんので、何か羽織れるものをお持ちになるとよいかも知れません。

Q5 : 楽屋見舞いは必要ですか?

一部の伝統芸能の習わしではマナーとされる場合があるようですが、善竹能舞台が主催する狂言会ではお気遣いはご無用です。どうぞ身軽にお越し下さい。

Q6 : 狂言を依頼するにはどうしたらよいですか?

一般社団法人高和会善竹能舞台では、大蔵流狂言講座(講義/実演)のコースを設けております。さらに詳しい事をお尋ねになりたい場合は、お問い合わせ下さい。